のざわ歯科クリニックで矯正

前歯の歯並びがちょっとだけ気になってはいるけど、矯正治療をやるのにはちょっと抵抗がある・・・そんな方にぴったりなのが最新のマウスピース矯正「インビザラインGo」です。

 

インビザラインGo

s-4-1.jpg

1  前歯がちょっとだけガタガタ

前歯がちょっとだけガタガタな歯並びというのは日本人に多く見られます。前歯が重なっていると見た目に影響があるだけでなく、歯にステイン(着色)がつきやすかったり、汚れがたまりやいので口臭の原因にもなることも。歯ブラシが届きにくいので虫歯や歯周病にもかかりやすくなります。インビザラインGoで歯の重なりをなくすことで、見た目にも健康にも自信が持てるようになります。

2  前歯がちょっとだけすきっ歯

前歯がちょっとだけ空いているすきっ歯をコンプレックスに感じている人は少なくありません。前歯のちょっとしたすきっ歯に対しても、インビザラインGoなら効果を短期間で発揮します。

74a3526350fbd9f6d09c3765dc0f22bc.jpg
 
GettyImages-6cb73a8c9c6c2aec5f49c3b1e91b

3  矯正していることを気づかれたくない

矯正装置は「目立つからイヤ」という人も多いことでしょう。歯にワイヤーやブラケットがつくと「矯正をしている」ことが周囲にわかってしまいます。インビザラインGoの矯正装置は、薄くて透明なマウスピースタイプですので、目立ちにくく、周囲に気付かれず歯並びをきれいにすることができます。

4  通院回数・期間をかけたくない

矯正治療のデメリットの一つに、「治療期間が長い」という問題があります。でも、インビザラインGoなら他の矯正治療法に比べ通院回数も少なく、短期間で終わらせることができるため、忙しい方にも最適です。

invisalign-0f6a9cc7be7e44e12af46abfd6731
 
teeth_box-4f92a404a81149157df88b1015a29c

5   日常生活に不便を感じたくない

歯の表面にワイヤーなどの装置がつくと、食べられるものが限られてしまい、食事が楽しめなくなります。また歯磨きも不便で磨き残しが出やすく、虫歯や歯周病のリスクも高まります。激しいスポーツをする方は口の中を怪我するリスクがありますし、管楽器を演奏する方も思うように楽器が吹けなくなってしまいます。インビザラインGoの矯正なら、マウスピースを外して食事や歯磨きができますし、装着していても口の中を傷つけることがありませんので、日常生活に不便を感じることがありません。

 

©2020 by のざわ歯科クリニック。Wix.com で作成されました。